ウェディングリング

ついぶ東京工房で制作できる結婚指輪の素材について

 

②

いつもついぶ東京工房のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は当工房で使用しているゴールド素材をご紹介していきます。

皆様の指輪選びのご参考になれば幸いです。

──────────────────────────
・18金とは?

ついぶ東京工房では、ゴールド素材の結婚指輪・婚約指輪は、主に18金という金属でお作りいただきます。

ジュエリーに使用される貴金属は、純金属(純度100%の物)では柔らかく傷がつきやすいため、数種類の金属を組合わせ強度を上げた合金を使用します。

日本の基準では金属を24分率によって割合を決める為、K24というのが純金の表記になり、K18表記ですと全体の75%がゴールドの合金になります。

K10、K18という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

このK18がジュエリーに多く使われる18金のことを指します。

────────────────────────

・ついぶで使用しているゴールド素材

ついぶ東京工房では、合金のゴールド素材が三種類ございます。

・イエローゴールド

イエローゴールドは金に銀、銅を混ぜ合わせて作られます。

とても華やかで煌びやかな印象があり、金と言われたらまずイエローゴールドの色味が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

イエローゴールドは基本誰にでもお似合いになる金属です。日本人の肌に馴染みやすく、白い肌の方にはアクセントになります。

・ピンクゴールド

ピンクゴールドは金に銀、銅、パラジウムなどを混ぜて作られます。

赤みのある金属である銅を配合することにより、ピンク色の暖かい風合いになります。

ついぶ東京工房では銀を使用せず銅の割合を多くした、通常より赤みの強いピンクゴールドを使用しています。

桜色の淡い色合いが可愛らしく、女性に人気のカラーです。

・ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは金に銀やパラジウムを混ぜて作られます。

プラチナやシルバーといった白金色に近い色ですが、独特の深みのある色合いをしています。

少し黄色がかったその色味はシャンパンゴールドとも呼ばれ、アンティークのような風合いが特徴のカラーです。

 

──────────────────

いかがでしたでしょうか?

ついぶ東京工房では指輪をご制作する際に、実際にサンプルのゴールド素材を見て、触って、素材を選んでいただけます。

従業員一同お客様がご安心して素材をお選び頂けるようサポートいたしますので、何かご不明な点がございましたらご遠慮なくお問合せ下さいませ。

ご予約お待ちしております。

お客様の手作り指輪のご紹介!!

10月に入り、初旬は気温がまだまだ高かったりして秋らしくなかったのですが、台風の到来とともに気温が下がりすっかり秋らしくなってきました。
個人的には秋は一番好きな季節です。
芸術の秋ということで、各地でアートイベントがあったりしてクリエイティブな気分が高まる気がします。
ついぶ東京工房でも、クリエイティブなオリジナルの手作り指輪を制作しにたくさんの方にご来店していただきました。
その中から今回もいくつかご紹介いたします。
まずはベーシックリングコースで制作された方の指輪から↓

プラチナのご結婚指輪です。
ついぶではハードプラチナ900を使用しているので、とても硬くて加工しづらいのですが、がんばって作業していただき、きれいな仕上がりとなりました。
センターにミル装飾を施してオリジナリティを演出していますね!!
こちらの方の制作風景は後日ブログにてアップさせていただきます。

こちらの方はプラチナとピンクゴールドのご結婚指輪です。
表面一周に手彫り職人がオリーブのデザインを施しています。
彫った面はキラキラと乱反射してとてもゴージャスな雰囲気です。

こちらもプラチナのご結婚指輪です。
女性の方の指輪にはセンターに花留めでダイヤが入り、それを囲むようにミル装飾がはいった可憐なデザインです。
男性のリングは同じくセンターにラインが1本はいり、モダンな印象のデザインとなっています。
次はオリジナルデザインコースで制作された方達の指輪をご紹介いたします。

シルバーの味のあるデザインの結婚指輪です。
表面がぼこぼこしているので、使っていく中でシルバー特有の経年変化を楽しめるデザインとなっています。

プラチナの結婚指輪です。
きれいなS字を描いたデザインです。
女性の方はねじられたようなデザインの部分にダイヤをセットしてアクセントになっています。
男性の方は部分的につや消しの仕上げにしていてクールな印象のデザインです。

ホワイトゴールドとイエローゴールドの結婚指輪です。
女性のリングは重なりあった部分にダイヤをちりばめて、指輪を動かすたびにキラキラ輝くデザインです。イエローゴールドの色味がクラシカルな印象ですね。
男性もシンプルながら、U字にカーブを描いていて、女性とのペア感を演出したデザインです。

プラチナの結婚指輪です。
原型制作時も、金属になってからのも、表情の出し方をこだわりながらつくっていただきました。
つや消しの表情が落ち着いた雰囲気で、使い続けていく中でより雰囲気がでてきそうなデザインです。
今回ご紹介したのは制作された方の一部ですが、他にもたくさんの方に指輪をつくっていただきました。
ついぶではご結婚指輪の制作される場合もデザインや、納期、ご予算に応じて制作工程や日数を調整できますねで、お気軽にご相談下さいませ!!
芳田
JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

お客様の手作り指輪のご紹介!!

 
8月から9月にかけて残暑が厳しい季節でしたが、ここ最近はようやく涼しくなってきましたね。
ただ雨が多いので、自転車通勤を心がけている自分としては残念です。
湿気が多いので、道具が錆びないように手入れをしながら、毎日せっせと指輪づくりに励んでいます。
そんな中、たくさんの方がついぶ東京工房に指輪をつくりに来ていただきました。
いくつか紹介させていただきます。

オリジナルデザインコースで制作していただいたプラチナの結婚指輪(マリッジリング)です。
表面の凹凸が自然な風合いでいいですね。リングの表情はお二人の手によってつくられているので、二度と同じものは作れないオリジナルの指輪です。
ずっと着けていても傷が目立ちにくく、いい味が出てきそうですね。

こちらはホワイトゴールドのマリッジリングです。
男性の方のリングは飽きの来ないシンプルな甲丸リング、女性の方はダイヤがびっしりと埋め込まれた、少しカーブのあるデザインです。
女性の方の指輪のカーブはお持ちのエンゲージリングと重ねづけした時にぴったりと沿うようになっています。敷き詰められたダイヤも、もう着けないお持ちのリングのダイヤを取り外して、留めさせていただきました。
シンプルながらもホワイトゴールドの独特の色味がオリジナリティを際立たせていますね。

こちらもマリッジリングです。
男性の方は幅広のプラチナリング、女性は細身のピンクゴールドとプラチナのリングを重ねづけという新しいマリッジリングのスタイルです
形は違えど、表面の荒らし模様がペア感を出していますね。
男性は内側に、女性は外側にとワンポイントで入った誕生石がいいですね

お次はエンゲージリングです。
センターのダイヤモンドを指輪の全周に彫られた唐草が取り囲むようにデザインされた、とても繊細な印象のエンゲージリングです。納期がギリギリの方でしたが、ついぶ東京工房としましてもなんとかプロポーズを成功していただきたいという思いから、通常よりも急ぎで加工させていただきました。
お二人の一生の思い出になっていることでしょう
ついぶでは指輪を手作りしていただく際、デザインにあった制作方法をお勧めしています。
お急ぎの方にも手作りで指輪をつくる良さを知っていただきたいので、納期等も相談させていただいておりますので、お気軽にご相談下さいませ。
みなさん、完成した指輪を大事にされるように、写真や動画を撮ったりしながら制作の過程も大事にしていただいています。
手作りで指輪を作られた方だけが知っている喜びですね。
芳田
JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

お客様の手作り指輪のご紹介!!

 
7,8月と、うだるような暑い夏にもたくさんの方がついぶ東京工房で手作りで指輪を制作しにいらっしゃいました。
今年はオリンピックイヤーで、テレビ観戦で睡眠不足や夏バテ気味の方もいらっしゃいましたが、オリンピック選手に負けじと(?)、がんばって制作していただきました。
その中からいくつか紹介させていただきます
エンゲージリング(婚約指輪)です。
ゆるやかなS字を描いたプラチナのリングにダイヤが留まったかわいらしいデザインですね。
実は、既製品ではあまり見かけない5本爪でダイヤが留まっています。
デザインの意図は制作者のオリジナルなので秘密にさせていただきます。
難しいデザインなのですが、器用な方だったのでなんなく制作されてましたよ。

次もプロポーズのために制作されたリングです。
シンプルな甲丸型のプラチナリングにルビーが埋め込まれています。
そしてそれを囲むように繊細な唐草摸様を全周にびっしりと彫りこみました。
日常使いでもさりげなく使えるデザインですね。



こちらはベーシックコースで制作していただいたイエローゴールドとプラチナの結婚指輪(マリッジリング)です。
男性の方と女性の方の指輪のサイズにかなり開きがあるので、写真にするとその差もはっきりでていますね。
女性の指輪にはダイヤが十字星の形に留まっていてかわいらしく仕上がっています。
制作中もお二人で写真を撮りあったりとても楽しそうに作業していただきました。

こちらも結婚指輪(マリッジリング)です。
少し幅広の平打ち型のピンクゴールドとホワイトゴールドの指輪を制作していただきました。
そして女性の指輪にはダイヤを囲むように全周に唐草彫りを施し、男性の指輪にもダイヤを留めて(写真には写ってない部分ですが)、半周に唐草彫りをデザインされています。
幅の広いリングに伸びやかに唐草が彫られていて、とっても迫力のあるデザインになっています。


次も唐草模様の入った結婚指輪です。
プラチナの細身の指輪に繊細な唐草模様が彫りこまれています。
こちらの指輪には内側に8月の誕生石であるペリドットが埋め込まれています。
お二人の誕生石ということではなくて、8月に式を挙げられるということで、夫婦としての誕生という意味合いでペリドットを選ばれました。
グッドセンスですね

ここ最近、手彫りを希望される方が増えています。
その中でも唐草の模様が人気です。唐草文様は植物の蔦が伸びていく様を文様としたもので、途切れることなく成長していくという意味でウェディングでは最もポピュラーなモチーフです。
こういった手彫りをほどこしたり、オリジナルのデザインで世界にひとつの指輪をつくれるのも、既製品ではない手作りの指輪だからこそですね。
芳田

JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

お客様の手作り指輪のご紹介!!

7月に入り、暑い夏がやってきました。
ついぶ東京工房でもクーラーをかけて涼んでいますが、その風にあおられてでバーナーの火が踊ってしまうのが悩みどころ、、、。
そんな工房で、梅雨の時期にもたくさんの方が手作りでご結婚指輪を制作されました。
その中からいくつか紹介させていただきます
ベーシックリングコース制作されました。
以前ペアリングをつくりにきていただいた方で、今回は結婚指輪のご制作です。
カーブを叩いて曲げていく難しい作業なのですが、ぴったりと寄り添って作れていますね。
仕上げに職人がハートの彫りとダイヤを留めて、ペア感を増して完成です

こちらもベーシックリングコースでのご制作。
K18ピンクゴールドとプラチナでご結婚指輪を制作されました。
3号と20号とかなりサイズ差がありましたが、きれいに仕上げてもらいました。
オリジナルの唐草模様を手彫りで彫りこみ、ダイヤを留めて完成です。
同じ唐草模様が二人を繋いでいるようですね。

こちらはカップルでご制作されたペアリングです。
指輪の真ん中のミル装飾がおそろいです。
女性の指輪にはお花をイメージした花留めでピンクトルマリンが留めてあります。
男性の指輪はサンドブラスト加工でマットな質感がいい感じですね。
お次はプレゼントリングのご制作!!
デザインリングコースで制作された幅広の指輪に職人によって美しい唐草彫りが施されています。
ピカピカに磨いた部分とマットな部分、そして唐草彫りが絶妙なバランスの芸術的な一品となりました。

こちらはオリジナルのデザインとダイヤをお持込されてのウェディングリング制作です。
自然をモチーフにしたオリジナリティ溢れるデザインがプラチナのリング指輪に表現されています。

まさに世界にひとつのこだわりのウェディングリングですね。

そして最後はゴージャスなデザインのエンゲージリングです!!
デザインの打ち合わせから、こだわりにこだわり抜いてできた作品です。
かなり細部まで気を使い制作していただきました。
受講回数も計6回と今までの記録を更新!!
石留めの個数もとても多く、とてもきらびやかの指輪となっています。
通常、職人が作るにしてもとても時間と労力を要するデザインなのですが、本当にがんばって作っていただいて完成させることができました。
細部にまでこだわって制作されたデザインや、シンプルながらもワンポイントでオリジナリティをだしているデザイン、色々なデザインの指輪がありますが、やっぱり一番の価値は、自分で手作りした思い出や記憶なんだと思います。そして苦労して作ったからこそ、ずっと大切にしいていけるのでしょうね。


芳田

お客様の手作り結婚指輪のご紹介!!


5月ももうすぐ終わりますが、気候も良くなってきましたね。
ついぶ東京工房はビルの3Fにあるので、今日も涼しげな風と明るい日差しがはいってきています。
そんな工房で、今月もたくさんの方が手作りでご結婚指輪を制作されました。
その中からいくつか紹介させていただきます
まずはベーシックコースで制作された2組

 K18ホワイトゴールドの独特の色味にこだわって
シンプルながらも、いつまでも長く着用できるデザ
インをご制作されました。
外側と内側に留められたダイヤが二人を結びつける絆のように感じれますね
お二人の制作風景は後日、紹介させていただく予定です。
                                   
 
こちらはK18ピンクゴールドとプラチナ900で制作された指輪です。
女性の指輪にはゆるやかなカーブと3つのダイヤがちりばめられたかわいらしいデザイン。
男性の指輪は金鎚で叩いた表情をそのまま生かしたカッコいいデザインです。
日本人女性と外国人男性の国際派カップルで、制作中も英語と日本語が飛び交いながら、楽しそうに制作していただきました
次はオリジナルデザインコースで制作された2組の紹介

 
それぞれ中央にひねりを入れて、その流れに沿ってダイヤが留められた個性的なデザインです。
しかも内側には、指輪を重ねると浮かび上がる二人のイニシャル「N Y」が彫り込んであります。
他にはないこだわりのデザインが、二人だけの特別な思いを表現していますね
  
  こちらのカップルの指輪には、表面にびっしりと細やかな模様が彫りこまれています。
(ちょっと画像がわかりにくくてすいません。)
伝統工芸の技法で使う「タガネ」という道具を用いて、制作していただきました。
とても苦労されていましたが、繊細な模様をきれいに表現できています
二人の努力が結晶した自慢の指輪になっています。

 みなさんこだわりを持って、苦労しながらも指輪をつくっていただいてますが、その制作の過程やお二人のこだわりが、世界にひとつのご結婚指輪が生まれる重要な要素になっているんですね

3月4月ご制作の結婚指輪と結婚式のサプライズプレゼント

今日はとても暖かくて、いや暑くて、気持ちの良い日でした。
午前中はとても日当たりの良い工房なので、とてもすがすがしいのです。
3月下旬から4月にかけて、ご結婚指輪を制作されるお客様が多かったです。
特にベーシックコースでのご制作が多かったですね
オリジナルデザインコースが多い時期もありますし、このように時期によってコースが偏るのはいつも不思議に思います。
 ↓ が全てベーシックコースです。
色々アレンジされているので、ベーシックコースといっても表情は様々ですよ
結婚指輪結婚指輪結婚指輪結婚指輪
 ↓ はオリジナルデザインコースのマリッジリング。
結婚指輪結婚指輪
 ↓ は結婚式の際にプレゼントするために制作されたペンダント。
プラチナのハートとピンクゴールドのハートがつながっています。
とってもキュートなペンダントですよ
結婚式プレゼント
オリジナルデザインコースでは、指輪以外のものも制作できるので、ぜひご相談くださいね!
JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

エンゲージリングを一挙公開

2月3月は個性豊かなエンゲージリンがたくさん完成しました。
その中からピックアップしてご紹介しますね。

リング一周音符が彫刻されたデザインです。
とてもスタイリッシュ出来上がりました
プロポーズリング
銀の棒を削りだして形作り、中央にクロスで石を留めたデザイン。
格好良いですね!

アルパカ好きな彼女のためにデザインした指輪。
彫られている動物は、もちろんアルパカ!
周りに石が散りばめられていてとてもかわいらしいですね

本当はもっと紹介したいデザインの指輪があるのですが、諸事情でまだ公開できないのです。
もうしばらくおまちくださいー
JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

2月完成のマリッジリング集

スタッフ全員同時に風邪をひいてしまいました。
犯人は・・・花粉症だといっていた鎚舞先生では??
あれは花粉症ではなく、きっと風邪だったのです。
今日は、芳田君と鼻かみ合戦で仕事をしています・・・
2月は、2月だというのにびっくりするくらい忙しく、完成リングの紹介もすっかり滞っていました。
ここで一挙公開といきます。
大人気の荒らし系リングです。
一言で「荒らし」といっても、制作者によって表情は様々。他にない指輪が出来るのが魅力です。
結婚指輪結婚指輪
結婚指輪
分かりづらいかもしれませんが、リングが回転してしている風のデザインです。
昨年、エンゲージリングを制作してくれた方が、今度は結婚指輪の制作で再度ご来店♪
とても幸せそうでしたよ

結婚指輪
2つ合わせるとハートが出来るデザイン。
指輪自体も波打っていたり、幅の広狭があって、個性的な指輪です。

結婚指輪
2つの指輪がうまく重なるように意識したデザインです。
さらにエンゲージリングにもうまく重なるようにされています。
このように波打ったデザインでぴったり重ねるのは難しいので、とてもがんばられました!

結婚指輪
全くのオリジナルデザイン画を持参され、制作された結婚指輪です。
見てのとおり、とーーーーっても難しいデザインなのです。
しかもボリュームあるデザインなので、磨きも大変
原型制作6時間、仕上げ制作6時間のマリッジリング制作のなかでは最長時間をかけての制作でした。
本当にお疲れ様でした!

結婚指輪
ベーシックコースのマリッジリングです。
女性用は、花留めと中央にミル加工、男性用はグリ留めにライン加工を施して、2本で少しニュアンスを変えたデザインです。

JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)
 

ウェディングリング

すっかりためこんでしまいました。
年末年始に完成したウェディングリングをご紹介します!!
どちらも荒らしタイプのマリッジリング
マリッジリングマリッジリング
特に右のお写真の右側のリングはイエローゴールドなのですが、いぶしていてアンティーク風に仕上げられました
うまく黒く残せるか、私もどきどきしました・・
マリッジリング
お2人の誕生石がルビーとサファイヤ
お相手側の誕生石を新登場のハート留めで留めています。


エンゲージリング
このエンゲージリングは、とにかくダイヤモンドのグレードがとても良いのです
ダイヤが良いと他の完成度も高くしないと!と、頑張られました!
エンゲージリング
ハーフエタニティーのエンゲージリングです。
中心はピンクダイヤモンド、その両側に透明のダイヤモンドが2つずつ、端に男性の誕生石ムーンストーンが留められています。
両端のムーンストーンがポイントなのですよ
エンゲージリング
「YOU ARE THE DIAMOND」と文字が彫られています。
4つ開いている穴から女性の指が見えるわけです。
あなたこそがダイヤモンドなのだという意味だそうです。
ロマンチックですねー

JUGEMテーマ:エンゲージリング(婚約指輪)&マリッジリング(結婚指輪)