未分類

プラチナ・ゴールド・シルバーについてご紹介④

本日はホワイトゴールドについてご紹介したいと思います!

wg

≪ホワイトゴールド K18≫

ホワイトゴールドは海外では結婚指輪に多く使われている素材です。

色味はプラチナに似ており白銀色をしております。

シルバーとゴールドの間に色をしていて、プラチナよりも白さが少ないので、落ち着きのある色をしています。指馴染みが良く、ついぶ東京工房では男性のお客様に人気が高いです(^^)

プラチナと色味は似ていますが、ホワイトゴールドの方がお手頃な価格なのと、比重が軽いため同じデザインでもお安くお作りすることが出来ます!

着け心地が軽いので、重さを感じたくない方におすすめです!!

小林様

ついぶ東京工房でご用意しているホワイトゴールドはK18です。

プラチナと一緒で色変化はしません!

汗をかいても、温泉に入っても色が変わることはありません!

安心してずっと着けていただけます(#^.^#)

 

強度的にはプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドより柔らかい素材となります。(ついぶでご用意しているプラチナはハードプラチナ)

ホワイトゴールドは華奢なリングだと少し強度の面で心配なところがあるので、ついぶ東京工房では2.5mm幅からご用意しております。2.5mm幅であれば安心して着けていただけると思います。

(プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドは1.5mm幅のスリムタイプのリングもご用意しています)

 

*ゴールドの表記で使われている K10、K18、K24 って?*

IMG_5381

ゴールドの素材で作られている物には、K10やK18、K24などと刻印がしてあります。

この数字の違いはゴールドが含まれている量を表しています。

K24

→ゴールド100%  ゴールド100%では強度がないので、ジュエリーとしては使う事は難しいです。

K18

→ゴールド75%   残りの25%に何を加えるかでゴールドの色を変えています。そして強度の面もUPさせています。

K10

→ゴールド42%   ゴールドの量が少ないので、お値段がお安くなります。

 

 

次回はシルバーについてご紹介します♪

 

 

 

 

 

プラチナ・ゴールド・シルバーのついてご紹介③

 

 

 

 

本日はピンクゴールドについてご紹介します!
pg

≪ピンクゴールド K18≫

淡いピンク色でとても可愛いらしいピンクゴールドは、指馴染みも良く、女性のお客様に人気の素材です!

そしてとても硬い素材になるので、毎日着ける結婚指輪としては安心して着けていただけると思います。

ついぶ東京工房では、棒の状態の金属を曲げて作る鍛造技法でお作りします。なので硬いピンクゴールドは加工が一番難しいです。。。可愛い色してとっても手強いのです。。。!!

でも大丈夫!!スタッフがしっかりサポート致しますので、安心して作っていただけます(^^♪

 

 

 

no.8 シンプルリングコース

 

ピンクゴールドは銅が多く含まれているので、色変化が一番しやすい素材になります。

汗や温泉(硫黄)に反応して、色が変わってしまいます。

なので汗をかいた後はしっかり拭き取るようにしましょう!

温泉は絶対に外しましょう!!!真っ黒になってしまいます!!!

 

*かんたんメンテナンス*

・中性洗剤を使って、柔らかい布で拭いてあげましょう!(金属は硬いけれど、傷が入りやすいので、柔らかい布を使いましょう。)

・ホームセンターや100均などで売られている、指輪磨きの布やクリーナーで磨いてあげると輝きが戻ります☆ たまに磨いてあげましょう♪

 

次回はホワイトゴールドについてご紹介します!

プラチナ・ゴールド・シルバーについてご紹介②

本日はゴールドについて紹介したいと思います!

ついぶ東京工房でご用意しているゴールドは3種類です。

・イエローゴールド K18

・ピンクゴールド K18

・ホワイトゴールド K18

 

日本ではプラチナが結婚指輪の定番として選ばれていますが、海外ではゴールドが主流なのです!!最近では日本でもゴールドの指輪を選ばれる方も増えています!

≪イエローゴールド K18≫

yg

イエローゴールドはプラチナよりもお手頃な価格でお作りすることができます。

なぜかというと、、、

金はプラチナより多くの場所で採ることができ、生産量が多いからです。そしてプラチナよりも比重が軽いので、同じ形、サイズのリングを作っても軽くなるため、お安くなります!

そしてイエローゴールドは硬い素材になるので、日常生活で肌身離さず着けていても、耐久性は◎!

しかしイエローゴールドは色変化してしまいます。

使っていると、だんだん黄色味が強くなってきてしまいますが、、、

その色変化も、経年変化として楽しむのもありですね(^^)

温泉だけは気を付けてくださいね!!!真っ黒になってしまいます!!!

no.2 シンプルリングコース

イエローゴールドは白く輝くダイヤモンドをより引き立たせてくれます!リング自体は他の素材よりもお安く作れるので、ダイヤモンドなどの宝石で豪華にするのもいいですね♪

色の濃いルビーやサファイアなどのカラーストーンとの相性もとてもいいですよ!

 

次回はピンクゴールドについてご紹介します☆

 

 

4月の誕生石 ダイヤモンド

今回は4月の誕生石のダイヤモンドについてご紹介したいと思います!

IMG_9511宝石言葉→永遠の愛♡

ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱物です。その完全性から、人を完全に近づけると言われています!

ダイヤモンドには心身の浄化、知恵、自信、勇気を与え、精神的、肉体的に強さを与えてくれる宝石とされています。そして、親しい人との絆を深くする効果もあると言われています!!!

4月生まれの方はもちろん、目標を達成したい方や困難に立ち向かう方、愛する人との将来を考えている方にもおすすめの宝石です(^.^)

 

∗婚約指輪の定番となったダイヤモンド∗

IMG_3738

ダイヤモンドが婚約指輪として使われるようになったのは、ヴィクトリア時代からと言われており、約180年前です。永遠を象徴する宝石として、婚約を祝う指輪に使用されたのが始まりです。

ダイヤモンドの硬さはその人との絆を確固たるものにするという意味が込められおり、宝石言葉である「永遠の愛」が後押しをして、婚約指輪の定番になりました♡

ダイヤモンドは美や富の象徴にもなっているため、結婚後も幸せで美しい家庭を築けるようにという願いも込められています!

 

★★★最後に豆知識★★★

ダイヤモンドの成分は炭素のみで出来ています。

なので、鉛筆の芯に使われている黒鉛(グラファイト)と同じ成分なのです!!!!同じ成分なのに、美しく輝くダイヤモンドと真っ黒の黒鉛、、、

なぜこんなにも違う姿なのかというと、炭素原子の配列が違うからなのです!それだけでこんなに違う姿になるなんておもしろいですよね(=^・^=)

IMG_3780

 

 

お客様の声ご紹介!!

 

ついぶ東京工房で、ご結婚指輪を制作された方をご紹介します
本日ご紹介するのはベーシックリングコースでお作りになられたお二人です
今回、制作されたのはプラチナ素材の甲丸型の指輪です。
まずは、棒の状態の材料を持って一枚写真をお取りさせていただきました

まずはガスバーナーを使い、焼き鈍しという作業で材料を柔らかくします

柔らかくなったらペンチなど使って、棒状の材料の端と端を隙間なく付けます。

隙間が大きいとうまく溶接ができないのでしっかりとつけます

当店のベーシックリングコースでご用意させていただいているプラチナ素材は、
かなり硬くなっておりますので曲げるのが大変です
でも完成すれば頑丈な指輪になりますのでがんばっていきましょう
先ほど付けていただいた隙間をまたガスバーナーを使って溶接をします。
隙間に溶ける温度の低いプラチナの合金を流します
隙間が埋まったらプラスチックハンマーを使って形を整えます。
丸くなるまで叩いていただきます
丸くなったらヤスリで形を整えて・・・
ヤスリのあと潰して、サンドペーパーで滑らかに仕上げます。
実はヤスリなどの道具を持つ手より指輪を支える手の方がしんどかったりします
サンドペーパーで滑らかに仕上げたらあとは、クリーム状の研磨剤で磨きます
ここもしっかりと力をこめて磨いてあげれば・・・
完成です
SONY DSC
:お二人のご感想
「はじめのいびつな形に不安を覚えましたが、
店員さんのサポートで素晴らしい物を作ることができました。」
「きちんと説明してくれるのでわかりやすかった。
つくられたの物を買うのよりいいと思った。」
ベーシックリングコースの材料は最初はまっすぐな棒です。
お作りになられるときにお出ししたら、皆様「これから作るの?」と驚かれます。
作業をはじめてすぐはいびつな形になりますが、
徐々に形を整えて最後はぴかぴかの指輪が完成します。
作られたリングはこちらですぐに印字をしてお持ちかえりいただきました。
ベーシックリングコースはオプションの加工がない限りその日にお持ちかえりいただけます。
シンプルなデザインなので永らくお使いいただけますし、
ご自身でお作りいただいているので記憶にも残ると思います。
お疲れ様でした。
末永くお幸せに~
中村

 

初夏の雰囲気!!

町を歩いていると初夏を感じさせてくれるものがありました。

CA3I0192

 

 

 

 

 

 

まだつぼみで花が咲いていないところが多いですが、
このアジサイは、日当たりがいいのかしっかりと咲いていました。
写真は近所ですが、新宿駅の線路沿いにも立派なのが開花しています。

CA3I0190

 

 

 

 

 

 

昼間にさいていたので、昼顔かと思います。
こういう花が咲き出すと夏がきたって、感じがしますね!

暖かくなって少し湿気が多くなってきたような気がしました。
あまりうれしくはありませんが、関東もそろそろ梅雨入りだそうです。

中村

マーガレット

道端にマーガレットが咲いていました。

誰かがうえたのか、種が落ちたのかはわかりませんがひょっこり咲いていました。

いかにも花の形をしていますね。

中村

春の花

近所できれいな山吹が咲いていました。

山吹色の由来の花です。

八重咲きのものも有名ですね。

いろんなところにいろんな花が咲き出して、

本格的に春があったかくなってきましたね。

中村

夜の散歩

3月も半ばを過ぎ、桜がすでに満開になっていますね
今年は桜が咲き始めから満開までがとても早かった気がします。

天気の良い日に見る桜も青空とのコントラストでとてもステキですが、
今回は夜に見る桜の写真を撮ってみました。
近所にお寺が多く、見事な桜の木も多くあります。
こちらのお寺ではライトアップをして夜桜をいっそう盛り上げてくれています。

とてもキレイで幻想的ですね
坂口安吾や梶井基次郎が小説にも書いたとおり、桜があんなに綺麗に咲くには
何か秘密があるかもしれませんね。

土屋

カタクリの花

休みをいただいたのでカタクリの花をみてきました。

昔はこの花から片栗粉を作ったそうです。

春の少しの期間さくカタクリは、350円切手にもデザインされています。

この季節は桜というイメージですがたくさんの種類の花が咲いていますね

中村