blog

2018年縁起のいい日☆

少しずつ桜も咲き始め春の陽気が感じられてきましたね♪

もう少しで3月も終わり、4月を向かえます!新しい年度のはじまりです!!

環境が変わり、新しい事にチャレンジする方も多いでしょう。

せっかくチャレンジするなら、少しでも良い方向に進んでほしいですよね!

ということで今回は縁起の良い日のご紹介をします。

 

暦には毎日何かしらの意味を持っています!

その時の自分のしたい目的変えて、日にちを選ぶのが良いでしょう☺

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_t

 

〈一粒万倍日〉

いちりゅうまんばいにち

撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる日

新しい事をするのに最適な一日です!!

 

〈天赦日〉

てんしゃにち

天がすべての罪を赦すとされる最上の吉日

何を始めても素敵な日になります!!最強の開運日!!

 

この 一粒万倍日 と 天赦日 が重なる日が一年で最も縁起の良い日とされています☆

2018年は 9月13日 です!!

皆さんぜひ覚えておいてくださいね(^◇^)

 

 

IMG_6045

もちろん結婚や婚約に良い日もありますよ♡

〈母倉日〉

ぼそうにち

母が子を育てるように天が人間を̪慈しむ日

何事にも吉で、特に婚姻は大吉です♡

結婚や付き合う日などに最適とされています!

 

〈大安〉

たいあん

この日は皆さん知っていますよね!

「大いに安し」という意味

何事にも吉、成功しなしことはない日とされいています!

婚礼を大安の日に行う人は多いですよね☺

 

〈寅の日〉

金運招来の日

 

〈三合の原理〉

新開発、名声、名誉、金運、情運をそれぞれ司る吉日

 

 

このように色々な意味を持つ日があります!!!

その時々で使い分けて、自分の目的に合った日を見つけてみてくださいね♪

3月の誕生石 アクアマリン

こんにちは!

少しずつ春の陽気が見え、過ごしやすい季節になってきましたね♪

今回は3月の誕生石の アクアマリン についてご紹介します。

 

IMG_0739

宝石言葉→勇敢

こんな人におすすめ☆

・しあわせな結婚がしたい

・ケンカしてしまった恋人や夫婦、大切な友人や家族と仲直りしたい

・コミュニケーション力をアップさせたい

・人の気持ちに敏感な人間になりたい

・イライラを解消し、穏やかに過ごしたい

・旅行のお守りが欲しい

 

≪海の宝石≫

アクアマリンという名前はラテン語で ”水” を意味する「アクア」と ”海” を意味する「マリン」から由来しています。

そのアクアマリンを身に着けると、まるで穏やかな海に身をゆだねているような清らかな癒しのエネルギーで満たしてくれます。

この名の通り海との関わりも深く、船乗りたちの間では航海安全や豊漁のお守りとして大切にされてきました。そして海だけではなく、旅行などにも身に着けて行くと、不慮の事故や災害から身を守ってくれるとも言われています!

 

IMG_0743

≪天使の石≫

アクアマリンは別名「天使の石」とも呼ばれるそうです。

「幸せな結婚」を象徴するとともに、子宝に恵まれる石として人気の高い宝石です!

なので結婚を控えている方への贈り物としてもおすすめですよ*

 

IMG_0742

≪夜の女王≫

夜になると輝きを増す”アクアマリン”!!

その特性から「人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす」と言われています。

身に着けることにより、これから進む人生に希望の光で持ち主を守ってくれるでしょう!

 

新年度に変わるこのタイミングでアクアマリンを身に着けてみてはいかがですか?

2月の誕生石 アメジスト

こんにちは!今回は2月の誕生石の アメジスト についてご紹介します!

 

IMG_0562

 

 

宝石言葉 → 心の平和

 

≪ 酒に酔わない? ≫

アメジストの語源は「酒に酔わない」という意味のギリシャ語です!

なぜそのような名前がつけられたのでしょうか?

昔アメジストで作った盃で酒を飲んでも悪酔いしないという伝承から、酒に酔わないという意味の名前がつけられたそうです!

そしてアメジストは神話にも登場する石で、あらゆる意味での「悪酔い」に効果のある魔除けのお守りとされてきました。

 

≪ 真実の愛を守り抜く石 ≫

アメジストは愛と慈しみの心を教えてくれるパワーストーンと言われており、恋愛成就にとても人気の高い宝石です!

「情熱の赤」と「冷静の青」の混ざった紫は、積極性と冷静な心の両方をもたらします。

恋愛に対する悪酔いも冷ましてくれるので、正しい判断ができるそうです!

ヨーロッパでは

「素敵な恋人を招き寄せる石」と言われ、その一方で

「高まり過ぎた熱情を穏やかにする」という力も持っているそうです!

凄く万能な宝石なんですね♪

 

 

明後日はバレンタイン♡

素敵なバレンタインデーをお過ごしください(^^♪

 

 

 

 

もうすぐバレンタイン♡

皆さまこんにちは!

東京は雪が降ったり、厳しい寒さが続いておりますね、、、

 

先日ご来店頂いたお客様でバレンタインでプレゼントできるように、ネクタイピンを作りに来てくださいました!

気付けばもうすぐバレンタインです♡

いつもとは一味違うバレンタインにしませんか??

 

バレンタイン

 

チョコと一緒に手作りのネクタイピンやバングルをプレゼントするのはいかがでしょうか?

ついぶ東京工房では、手作り指輪の他にネクタイピンやバングルのコースもご用意しております!

 

≪ ネクタイピン ≫

ネクタイピンのコースは3種類の形からお選びいただけます。

・甲丸型

・平打ち型

・槌目型

 

IMG_0513

 

 

甲丸と平打ちはヤスリを使って、形を作りどんどん磨いて、ピカピカに仕上げます。

槌目は金槌を使いトントン叩いて模様を付けていただきます。鎚目は叩く型によって模様が変わってくるので、オリジナルのひとつを作りたい方におすすめです!

 

IMG_0526

 

 

 

その他にオプションで加工も行っております。

・印字(表側も裏側も可能です) ¥2080~

・石留  ¥2000+石の値段~

・ライン ¥3000~

・手彫り ¥3000~

・ロジウムメッキ  ¥2000

 

※ネクタイピンは金具の組み立てのために必ずお預かりとなります。(3週間~)

ご製作の場合はお日にちに余裕を持ってご予約お願い致します。

 

 

 

≪ バングル ≫

バングルのコースは3種類の形からお選びいただけます。

・槌目型

・石目型

・ねじり型

 

IMG_0531

 

槌目と石目は金槌を使いトントン叩いて模様を付けていただきます。

ねじりは工具を使いねじり模様を付けていただきます。ねじりのを多くするか、少なくするかで雰囲が変わってきますよ!

バングルは当日のお持ち帰りが可能です。

 

その他にオプションで加工も行っております。

・印字(裏側のみ) ¥2080~ (※ねじり型は印字は出来ません。)

・石留  ¥2000+石の値段~

※オプション加工はお預かりとなります。(3週間~)

 

——————————————————————————————————————————————

女性から男性へ送るプレゼントにおすすめですよ♪

誕生日やお祝い、記念日などの大切な日にもいかがでしょうか?

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

結婚指輪と婚約指輪

こんにちは!

今回は結婚指輪と婚約指輪の違いについてご紹介します!

結婚を意識しないと意外と知らない、結婚指輪と婚約指輪の違い。

今回でしっかりと理解しましょう!!

 

〈結婚指輪〉

小林様

まずは結婚指輪。

結婚指輪とは結婚式の時にふたりが交換する指輪です。

夫婦として歩んでいく誓いを形にしたものです!

なので結婚指輪は一生身に着けていくものになる指輪。

デザインはシンプルなものが多く、常に身に着けていても気にならないものがおすすめです!

 

〈結婚指輪の由来〉

結婚指輪は古代ローマ時代にあたる9世紀から始まった習慣と言われています。

当時のローマ教皇が約束事を誓約する印である鉄の輪を結婚の誓いとして使い始めたのが最初だそうです。

日本では結婚式の時に指輪を交換するのが定着したのは、約50年前からです。

何百年も前から続いるヨーロッパから伝来した歴史ある習慣ですね!

 

〈結婚指輪が持つ理由〉

丸い結婚指輪は「永遠に途切れることのない愛情」を象徴するものとされています。

切れ目のない「輪」の形は「永遠」を意味します!

運命によって出会い愛を育んだふたり、その想いがずっと変わらないように、という願いを込めて交換するのが結婚指輪です。

また指輪を常に身に着ける事で、相手の存在を強く感じることができるでしょう♪

 

〈婚約指輪〉

1

次は婚約指輪です。

婚約指輪は婚約を交わしたカップルの間で、男性から女性へ贈られる指輪です。

男性にとっても、女性にとっても結婚の意志を込めた特別な指輪になりますね!

婚約指輪は結婚指輪とは違い、ダイヤモンドのついたものが一般的で、華やかなゴージャスなものが多いです!

 

〈婚約指輪っていつ着けるの?〉

身に着ける期間は、婚約を約束してから結婚式で指輪を交換するまでと言われています。

しかしせっかくの婚約指輪をその期間だけしか身に着けないのはもったいないです!

婚約指輪だっていつ着けてもいいもの!

でも実際は常に身に着けるにはダイヤモンドも付いてるし、高価なものだしと言って着けなくなって、引き出しの中にしまったままという方が多いそうです、、、

常に目のつく所に置いておくことをおすすめします!!

そうすると、ふっ!とプロポーズをされた時のことを思い出したり、

今日はお出かけだから着けて行こう!

となったり、普段から身に着ける習慣が生まれてくると思いますよ♪

 

IMG_3738

 

そしてただいまついぶ東京工房では エンゲージリングキャンペーン を行っております!!!

ぜひこの機会にエンゲージリングを作りにいらしてください♪

キャンペーン中の特典が満載です!!!

詳しくはHPのエンゲージキャンペーンのページをご覧ください!

 

 

1月の誕生石 ガーネット

今回は1月の誕生石のガーネットについてご紹介したいと思います!

IMG_0493

 

宝石言葉 → 真実 忠実 勝利

 

≪ 名前の起源 ≫

ラテン語の「granatus」グラーヌス 意味:種子

が由来となりガーネットという名前になりました。

「種子」が意味するその名の通り、生命力、実りを象徴する、歴史上最も古い宝石のひとつです。

日本では、このガーネットの赤い色から ざくろ石 とも呼ばれたりします!

 

≪ 実りの象徴 ≫

ガーネットは 「実りの象徴」 とされ、目標に向かい、コツコツと積み上げた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれると言われています。

受験や就職など、目標のために努力し、頑張っている人におすすめですよ!

お守りとしてプレゼントするのもいいですね(*^^*)

 

IMG_5179

 

≪ ガーネットを贈る ≫

古い伝承では、大切な人との別れに、再会の誓いとしてガーネットを贈りあっていました。

大切な人との愛情を深める 「一途な愛」を象徴するパワーストーンです!

それが現在にも伝わり、ガーネットは結婚18年目の記念に贈る宝石となりました。

ぜひ結婚18年目には、大切な奥様にガーネットの指輪をプレゼントしてみてはいかがですか?

他には、欧米の風習で親が子供に初めて贈る宝石は「ガーネット」というのもあるそうです!

「人生に忠実であれ」という意味の思いが込められています。

 

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

2018年が始まりました!!

今年もたくさんのお客様と共に素敵なが指輪がお作りできるよう、スタッフ一同精進してまいります。

本年もついぶ東京工房をよろしくお願い申し上げます。

2018

年末年始の営業について

こんにちは!

今年のクリスマスはいかがでしたか??

ついぶ東京工房にはたくさんのお客様にご来店いただき、楽しいクリスマスとなりました☆

ご来店いただいた皆様ありがとうございました!

IMG_0293

IMG_0313

皆さま一生懸命指輪を作っていただき、たくさん素敵な指輪が完成しました!!!

 

 

 

≪年末年始の営業について≫

ついぶ東京工房の最終営業日は12月27日(水)となります。

※12月28日~1月4日はお休みとなります。

年始は1月5日(金)から営業開始となります。

 

お休みの期間はお電話、メールのお問い合わせへの対応もお休みとなりますので、ご注意くださいませ。

 

 

 

もうすぐクリスマス☆

ついに来週はクリスマス!!!

今年もたくさんの方にご予約していただき、23日、24日、25日と満席になりました!

皆さまありがとうございます(#^.^#)

 

そして今年も表参道イルミネーションが綺麗に輝いております☆

IMG_0141

 

点灯の期間は12月25日(月)までです!もう少しですね!!

まだ見れていない方は指輪を作った後に、イルミネーションを見に行ってみてくださいね♪

 

そして、23日 24日の二日間限定で、車道1車線が歩行者専用道路になるそうです!!!

これはゆっくりイルミネーションが見れるチャンスですね!!

 

 

皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください(^^♪

 

 

12月の誕生石 タンザナイト

こんにちは!今年も残すところあと少しとなりましたね。

今回は12月の誕生石の タンザナイト についてご紹介します!

IMG_0159

 

 

宝石言葉→誇り高き人

・人生を良い方向へと導く

・柔軟性を高める

・知性や知識を高める

 

≪タンザナイトの名前≫

タンザナイトという名前は、あの有名なティファニーよって名付けられました!

タンザナイトの採れる鉱山は世界中でタンザニアにあるメラニン鉱山だけです。

そこから名前を取り、産出地であるタンザニアの夕暮れ時の空を思わせる、神秘的なブルーの石であることから タンザナイト という名前になりました。

 

IMG_0154

 

 

≪神秘的なブルー≫

タンザナイトは多色性を持つ石で見る角度や、その時の条件下によって色を変える不思議な石です!

昼間の自然光の中では鮮やかなブルーになり、そして夜の光や人工的な光の下ではパープルのように見えるのが特徴です(^^)/

IMG_0163

こちらがブルーの色になっているタンザナイトです。

 

IMG_0162

こちらがパープルの色になっているタンザナイトです。

 

写真だと少しわかりずらいかもしれませんが、色の違いが分かるでしょうか?

タンザナイトの指輪を着けていたら、ずっと見ていたくなっちゃいますね(#^.^#)

 

タンザナイトの高貴なブルーや紫色は冷静で知的なオーラを感じさせます。

持ち主の知性を高め、冷静な判断力と正しい決断力を与えてくれると言われています。

進学や転職のような、人生の転機に差し掛かった時や解決したい問題に直面しているときには、タンザナイトの力を借りてみるのもいいかもしれませんね?

 

 

***取り扱いについて***

タンザナイトは宝石の中でもかなり傷つきやすく、衝撃に対してもろい性質を持っています。

大切に扱わないと割れてしまってり、欠けてしまったりするので気を付けてください!

 

今回のご覧いただきありがとうございました♪