月別アーカイブ: 2020年10月

結婚指輪・婚約指輪に使われるダイヤモンドについて

こんにちは、ついぶ東京工房です。

 

婚約指輪、結婚指輪問わず人気のダイヤモンド!

今回はそのダイヤモンドについてご紹介していきます。

➀

ダイヤモンド最大の特徴は、何といってもその硬さにあります。

天然の鉱石の中では一番傷が付きにくいです。

石言葉の『不変』、『変わらぬ愛』等もその硬さ由来ですね。

しかし、世界で一番硬いと思われがちなダイヤモンドですが、実は何をしても壊れない!というわけではないのです。

その理由をお話しします!

 

ダイヤモンドの強度

ダイヤモンドの強度は、様々な基準のもと決められています。

 

・『モース硬度』

こすり合わせたときの傷付きにくさ、摩耗に対する強度、これを『モース硬度』といいます。

モース硬度の数値が高いほど傷が付きにくく、世界一高いのがダイヤモンドです。

ただ、モース硬度が高いから絶対壊れない!ということではなく、あくまで物体同士の擦れに強い、ということです。

ここがダイヤに対しての誤解を生みやすいのかもしれないですね……!

 

・『靭性』(じんせい)

強くぶつけ合った場合の割れや欠けやすさへの耐性、これが『靭性』(じんせい)です。ダイヤモンドはモース硬度が最も高いですが、靭性ではサファイヤやルビーに劣ります。

ダイヤモンドとサファイヤを擦り合わせたら傷が付くのはサファイヤですが、ダイヤモンドとサファイヤを強い力でぶつけ合った場合傷が付くのはダイヤモンド、ということになります。

 

・『劈開性』(へきかいせい)

ダイヤモンドは、ほとんどが炭素で構成された鉱石です。単一の元素で構成されているダイヤモンドは、規則正しく元素が並んでいます。

しかし規則的に元素が並んでいると、方向によっては結合の緩い部分があります。それ故に、ダイヤには割れやすい方向、割れにくい方向が存在するのです!

そのため割れやすい方向から力を加えられると、意外と簡単に割れることがあります。

この性質を劈開性(へきかいせい)といいます。

割れやすい、と訊くと悪い印象を持たれるかもしれませんが、この劈開性があるからこそダイヤモンドは綺麗な形にカットすることができるのです!

 

─────────────

いかがでしたでしょうか。

ついぶ東京工房では婚約指輪、結婚指輪、他ペアリングのコースでも、ダイヤモンドを石留めするオプション加工を承っています。

何か気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしています!

ついぶ東京工房のすぐ近くにあるドーナツ屋さん

皆様こんにちは!

日頃よりついぶ東京工房のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログはついぶ東京工房の周辺のお店をご紹介いたします!

原宿にある有名なハンバーガーショップ「ザ・グレートバーガー」さんの姉妹店の

「GOOD TOWN DOUGHNUTS」さんです!

➀

こちらは2015年4月にオープンしたそうです。

お店の場所は路地裏にあるので少しわかりずらいのですが

原宿駅から徒歩6分

明治神宮前駅からは徒歩3分程のアクセスしやすいお店です!

ちなみについぶ東京工房からも徒歩3分程でつきます!

お店に入ってみると、アメリカンな内装の店内にはとても美味しそうなドーナツがショウケースにずらっと並んでいます!

種類も豊富で色とりどりのドーナツが並んでいる様子は可愛いですね。

②

ついぶ東京工房の甘いもの担当は今回テイクアウトをして工房に持ち帰ってきましたが

もちろんおしゃれな店内でお食事することもできます。

店内はオシャレでこだわりの内装になっておりますのでどこでとってもフォトジェニックなお写真が撮影出来ます!

レトロな店内でお食事しているとまるで日本にいることを忘れてアメリカにいる気分になってしまいそうです(笑)

お店の外観も素敵なデザインになってますので早速買ったドーナツと一緒にパシャリ!

③

この日はお天気も良かったのでドーナツの笑顔も輝いています(笑)

お持ち帰り用の紙袋もオシャレで可愛いです

ドーナツと同じ顔をかいてくれました!!

④

それでは工房に戻り買ってきたドーナツを並べてみましょう!

ついぶ東京工房のテーブルの上が一気にカラフルになりました!

⑤

今回ついぶ東京工房のスタッフが選んだドーナツはこの4種類です!

可愛い笑顔のドーナツから時計回りに

【SMILE MANGO】

【RASPBERRY PISTACIO】

【VAN HOUTEN CHOCOLATE CRUNCH】

【SEA SALT CARAMEL】

アメリカンなドーナツなので甘さ控えめというわけにはいきませんがどれもこれもとっても美味しいドーナツです!

指輪作りにはすごい集中力を使うので糖分はとても大事です……

皆さんもペアリング作りの後のティータイムに是非甘いものを食べたくなったら

こちらの「GOOD TOWN DOUGHNUTS」さんに行ってみては?
住所 : 東京都渋谷区神宮前6-12-6
営業時間 : 10:30~19:00
定休日 : 無休
TEL : 03-5485-8827

※状況により営業時間や定休日が記載と異なる場合がございます。

 

ついぶ東京工房で制作できる結婚指輪の素材について

 

②

いつもついぶ東京工房のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は当工房で使用しているゴールド素材をご紹介していきます。

皆様の指輪選びのご参考になれば幸いです。

──────────────────────────
・18金とは?

ついぶ東京工房では、ゴールド素材の結婚指輪・婚約指輪は、主に18金という金属でお作りいただきます。

ジュエリーに使用される貴金属は、純金属(純度100%の物)では柔らかく傷がつきやすいため、数種類の金属を組合わせ強度を上げた合金を使用します。

日本の基準では金属を24分率によって割合を決める為、K24というのが純金の表記になり、K18表記ですと全体の75%がゴールドの合金になります。

K10、K18という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

このK18がジュエリーに多く使われる18金のことを指します。

────────────────────────

・ついぶで使用しているゴールド素材

ついぶ東京工房では、合金のゴールド素材が三種類ございます。

・イエローゴールド

イエローゴールドは金に銀、銅を混ぜ合わせて作られます。

とても華やかで煌びやかな印象があり、金と言われたらまずイエローゴールドの色味が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

イエローゴールドは基本誰にでもお似合いになる金属です。日本人の肌に馴染みやすく、白い肌の方にはアクセントになります。

・ピンクゴールド

ピンクゴールドは金に銀、銅、パラジウムなどを混ぜて作られます。

赤みのある金属である銅を配合することにより、ピンク色の暖かい風合いになります。

ついぶ東京工房では銀を使用せず銅の割合を多くした、通常より赤みの強いピンクゴールドを使用しています。

桜色の淡い色合いが可愛らしく、女性に人気のカラーです。

・ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは金に銀やパラジウムを混ぜて作られます。

プラチナやシルバーといった白金色に近い色ですが、独特の深みのある色合いをしています。

少し黄色がかったその色味はシャンパンゴールドとも呼ばれ、アンティークのような風合いが特徴のカラーです。

 

──────────────────

いかがでしたでしょうか?

ついぶ東京工房では指輪をご制作する際に、実際にサンプルのゴールド素材を見て、触って、素材を選んでいただけます。

従業員一同お客様がご安心して素材をお選び頂けるようサポートいたしますので、何かご不明な点がございましたらご遠慮なくお問合せ下さいませ。

ご予約お待ちしております。