コンビリングが出来るまで

今回はコンビリングが完成するまでの職人の作業風景をご紹介します!

IMG_5546

内側と外側で素材を変えて作るコンビリング!

こちらのリングはどのように作られているのでしょうか⁉

それでは早速作業風景を見ていきましょう!!!

≪コンビリング≫

blog①

blog②

こちらがお客様に作っていただいたリングです!

今回は イエローゴールド と プラチナ のコンビリングです。

リングをお預かりし、ここからは職人が丁寧に作業を進めていきます!

 

≪2つのリングのサイズ調整≫

blog③blog④

2つのリングを合わせるとこのようになります。

隙間なくピッタリにはめ込むためには、2つのリングのサイズ出しがとても重要になってきます!!

イエローゴールドの外径とプラチナの内径が同じになるように、丁寧に慎重にサイズを作っていきます。

 

≪溶接≫

blog⑥

ピッタリとはめ込むことが出来たら次は溶接をし、しっかりとくっ付けていきます!!

職人の作業姿かっこいいですね(*^^*)

blog⑤

溶接にはこのような小さい金属のチップを使います!!

サイズは1ミリ×2ミリほどの大きさです。

blog⑦

 

先ほどのチップを置いていきます。

このチップを置くのも実は難しい作業なのです!

片手では火の当て方や温度を管理し、もう片方では小さなチップを定位置に置いていかなければならないのです!

blog⑧

 

チップが置き終わったら、あとはチップを溶かししっかりと溶接をしていきます!

リング全体の温度を均一に温めていくことで、チップが綺麗に溶けて流れてくれます。

blog⑨

乗っけていたチップが溶けてなくなりましたね!!

ついぶ東京工房では指輪作りの際に溶接を行うので、お客様にも溶接の体験をしていただけますよ!!

 

blog⑩blog⑪

溶接後のリングの姿がこちらです!!

黒く汚れてしまっていますね、、、

イエローゴールドやピンクゴールドは火に触れるとどうしても酸化してしまい、酸化膜というものが付いてしまうのです。

しかし表面に薄くくっ付いているだけなのでご安心を(#^.^#)

 

≪磨き・仕上げ≫

blog⑫blog⑬

あとはヤスリなどを使い丁寧に磨きあげていきます!!

どんどん綺麗になっていますね!

 

≪完成≫

blog⑭

こちらは男性用リングで、両サイドからイエローゴールドが見えるデザインになっています。

blog⑮

こちらは女性用リングで、細身のデザインで片方からイエローゴールドが見えるようになっています。

完成した姿はとても綺麗ですね!!

 

blog⑰

 

今回の コンビリングが出来るまで は楽しんでいただけましたか??

コンビリングの場合はお客様に2つの素材の金属を扱っていただくので、実際に触ってわかる金属によって異なる硬さの違いなども知っていただけると思います!!

色々な組み合わせのパターンが出来るので、ぜひオリジナルのリングを作りに来てください(^^♪

 

ご覧いただきありがとうございました*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>