お客様の声のご紹介です。

手作りご結婚指輪の制作風景をご協力いただき、撮影させていただきました!!

棒状の材料から世界にひとつのご結婚指輪が完成するまでをご紹介いたします☆

シンプルリングコースですっきりとした甲丸型と幅広の槌目型のプラチナリングをご制作いただきました。

002

棒状材料の状態を。
これが指輪になっていくなんて、みなさん最初は想像もつきませんよね!?

001

お二人ともスタート時のお写真を、がんばっていきましょう!!

 

最初に金属をやわらかくするためにガスバーナーで炙ります。

プラチナが真っ赤になるまで熱します。
この瞬間温度は1000度以上の高温に!!

それから急冷することで金属がやわらかくなります。

005

006

 

やわらかくなったところでペンチで曲げていきます。

なかなか難易度高めの作業です。

013 019017

 

お二人ともうまくいったようですね♪♪

形は歪でも構いません!!
隙間なくぴったり端と端が合さっていることが重要なのです。

 

次は溶接を!!

022 023 026

 

緊張の瞬間です。

金属を部分的に溶かして端と端を溶接していきます。

 

うまく溶接できたら、きれいな真円になるように木のハンマーで叩いていきます。

028

サイズ調整もこの際に直接行うので、既製品ではできないぴったりのサイズとなりますよ!!031

旦那様は槌目デザインなので、金槌でも叩きます。
このひと振りひと振りが模様になっていきますよ♪♪032

丸くなってサイズが合えば、形をヤスリで削って整えていきます。

削りすぎには要注意!!

040

その後は細かく傷を取っては磨くの繰り返し。

044

地味だけどとっても重要な作業なのです。

045

ちゃんと磨けているでしょうか!?

スタッフもサポートしますが、お二人でも確認しあいながら作業をすすめていただきます。

 

最後は機械でツヤ出しの研磨作業です。
今までの地道な作業工程が、いっきに花開く時が!!

050

 

053

 

 完成です☆

ピカピカな仕上がりとなりましたね☆奥様の指輪には後日ダイヤモンドを石留をして完成です!!

デザインは違いますが、お二人のイメージとデザインもピッタリです!!

060

完成後にお二人の2ショットを!!

058

お二人とも優しい雰囲気の似たもの御夫婦で、おだやかだけど、とても楽しんで作業していただけたようです!!

○お二人のご感想
「指輪になる前の形からのスタートで、すごく貴重な体験になりました。買うよりも愛着がわきました!!楽しかったです、ありがとうございました!!」
「とても親切、丁寧に教えていただき楽しく作業することができました。思っていたよりもキレイな仕上がりで驚きました。」

遠方よりお越しいただきましたが、その疲れもみせずお二人とも黙々とがんばって作業していただきましたよ!!

ありがとうございました~。
末永くお幸せに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>